ラジオと私

株式会社和歌山放送は、和歌山県を放送対象地域として中波放送をする

特定地上基幹放送事業者である。

略称はWBSであるが、英字の小文字でwbsと表記される場合が多い。

JRNとNRNのクロスネット局。1959年4月1日に全国41番目に開局した。 

ウィキペディアより

設立: 1958年8月23日。

公式HPは、http://www.wbs.co.jp/

私と和歌山放送

フリーアナウンサーとしてスタートした今から28年ほど前。
最初に担当したのが和歌山放送ラジオの早朝番組「おはようラジオwbs」でした。
朝6時から9時までの番組アシスタントを5年ほど務め、その後は夕方のニュース番組などを担当。
和歌山市広報番組は平成3年度から担当。「和歌山市ニュース」としてスタート。
平成23年度(2011年度)から「ゲンキ和歌山市」にリニューアル。
ブログで放送内容を目で見て音声でも知ることが出来る、バリアフリーな広報番組に
生まれ変わりました。平成30年度で28年となった長寿番組です。

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山放送ラジオで、月曜日から金曜日の朝7時25分から30分まで放送。

2011年スタート。

南くるみがリポーターとして取材から制作まで担当。
 

朝の忙しい時間帯、時計代わりの5分間を有効的に

和歌山市の元気な情報をお伝えするラジオ広報番組。


和歌山市民だけでなく幅広くご案内することで、

和歌山市に行ってみたいと思っていただける番組を目指しています。

和歌山市でのイベント、催しや講座、暮らしや健康の情報など、旬な情報を紹介。
ブログでは、番組で紹介した内容を写真入で紹介させていただき、
また放送内容をPod castとしてお聞きいただけます。 

月曜日・水曜日は、「暮らしのゲンキ」
市役所各課からのお知らせや防災、保健所からの健康情報などを紹介します。

火曜日・木曜日は、「まちかど通信(2018年度)」

市内42地区を2回ずつの放送でご紹介。地区の概要や地区の有名人にお話を伺い

その地区ならではの特徴を引き出しています。

 

「学校訪問(2016・2017年度)」
和歌山市内の市立幼稚園・小学校・中学校・高等学校を訪問し、

学校での取り組みやクラブ活動、地域との交流を紹介。

金曜日は、「ゲンキ トピックス」
今週末や先週末の行事、イベントなどを紹介しています。



耳で聞いて、ブログで記事を読む。画像を見る。
ラジオだけど「見える広報番組」

毎日更新するブログの存在によって

目の不自由な方、耳の不自由な方にも楽しんでいただける
どこにもない​バリアフリーな広報番組と自負しています。

番組HP http://genki-wakayamashi.seesaa.net/

 

 



 

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • LinkedIn App Icon

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com