• kurumi

間・真・魔(ま)☆

「間」。「間合い(まあい)」。

話したり読んだりするときにとっても大切なテクニックです。

ひとつの文章が終わって次へつなぐ「間」は、

どれくらいの時間が必要なのでしょう?と

よく質問されます。

「何秒くらいがいいのでしょうか?」と。

私は「何秒」とは答えません。

「間」は「時間」で測るものではなく、その時の文章から判断して

「気持ち」で取るものだからです。

しっかり間をとっても、プッツリ切ってしまえないこともあります。

そんな時は「気持ちはつながったままで間を取ってー。」と注文します。

生徒さんは、「??」といった表情です。

でも、このうまい具合、いい塩梅の「間合い」が取れれば

話し言葉はぐっと生きてきます。

「間」は「真実の真」でもあり、「魔物の魔」でもあります。

間の取り方次第で、そのことばは真実味を増します。

逆に魔物にことばをさらわれてしまったりもします。

怖いなぁ、「間」。でも、私たちも人と人の間にいる「人間」なのだから、

「間」とは仲良くなれるはず。それが「仲間」。なんだか深いよ~💦




20回の閲覧
  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon
  • Instagram App Icon
  • LinkedIn App Icon

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now